トピックス topics

多汗症の治療機器をリニューアル

手のひらや足の裏に多量の汗をかく多汗症の治療法に

イオントフォレーシスがあります。

手のひら・足の裏を水道水に浸して10mA~20mAの

直流電流を流します。1回20分から40分の通電を繰り返すことで

汗の量が減ってきます。

通電することで汗の出口が障害されて汗を出にくくすると考えられて

います。

この度当院では機器をリニューアル致しました。より安心して

お受けいただくことができます。

ご相談ください。

 

ページトップ